忍者ブログ
  • 2019.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/08/24 01:29 】 |
地棟
地棟とは棟木の下に架かる横架材。


 







継ぎ手なしで、一本の木が建物の端から端まで架かります。



屋根の荷重を一身に受け、柱に伝える構造の要でもあります。



長さ11Mのこの木の迫力。自然とやる気を倍増させてくれるものです。



この寒い日にはうってつけの仕事。



何故かというと、皮剥きをしなくてはならないのですが、これが中々大変で、体が温まります。









カマみたいなもので、ひたすら皮むき。



この地棟、化粧材として見せる予定なので、仕上げをどうするか悩み中。



取り敢えず二人で皮を剥きました。







その後は墨付け。







ひっくり返すだけでも一苦労。。。



明日はこれに架かる登り梁の墨付けが待っています。



早くキザミがしたくなってきました。



これに鉋をかけるのは大変だろうな。。。と一人想像しています^^;



 

ランキングに参加しています。
倉谷建築を応援して下さる方は、
読み終えた後に↓↓↓クリックをお願いします。
              にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 新宮情報へ
にほんブログ村




新宮市の工務店、倉谷建築
HP:http://www.kuratani-kenntiku.com/







PR
【2014/01/22 21:57 】 | 施工現場 | 有り難いご意見(0)
<<登りの墨付け | ホーム | 錆び丸太>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>