忍者ブログ
  • 2017.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.02
ちょうなハツリ なぐり加工

ちょうな



名栗



はつり



と聞いてピンとくる人は少ないでしょう。







それがこれ!!














 







大工の中でもマニアックな世界だと思います。





思い返せば5年程前。




その時は僕がまだ京都で大工の見習い中





マニアックな先輩大工さんと、このハツリに没頭したことがありました。






















その時はキザミ仕事(柱や梁をノミや、鉋で仕口加工)で、京都でも北の方の山奥にある京北森林組合でお仕事。




仕事が終わってからというと、先輩大工とちょうなでハツリの練習。







その時の一番マシにはつれた一枚。






これでも笑われそうですが、他のはもっと酷くて見せれません。
















そんな時に森林組合の方が近所に達人がいてるとの情報。








以前から名前は聞いていたのですが、僕らのあまりにもの没頭ぶりに、気をきかせてくれて紹介して頂くことに。







それが原田さんとの出会いでした。










 









迫力の中で精密にハツルのを目にして、感動。






力加減で大小の大きさを操る技術。















その時本物を目にしました。







原田さんが手がけた式台。






 







圧巻ですよね。










それから5年の月日が経ちようやくこの仕事が巡ってきました。








それは施主さんがテレビCMで見かけた一瞬の映像。




そこになぐり加工の床板が映っていたのです。




こちらから提案したのではなく、お施主さんからのリクエスト。



というのも技術的な価値も含めた単価の問題でなかなか手を出せるようなものでもなく、提案も厳しい所でもあります。



なので、今回この仕事をさせて頂くことにお施主さんには本当に感謝なのです。


















現場では赤田大工がこの大仕事を楽しみながらしてくれています。




こういう仕事が大の得意である赤田さんにはうってつけの仕事です。






床板が浮き上がらないように、框にビスケットを













床板にも同じように溝をついて











 






















パチンッ


























4列張っただけで、この素晴らしさ。

















完成を楽しみに現場を後にしました。








そんな感じで今は素晴らしい仕事にも巡り会わせていただいてます。



そしてこの凝りに凝った玄関に乞うご期待下さい。







そしてもう一つ、先日大工さん全員を交えた会社の会議で若手大工の積極的な育成、受け入れをしようという話がでました。




いま弊社には素晴らしい技術をもった大工さんが4人居てくれてます。



家具建具職人さんも2人居てくれています。




大工、若しくは家具、建具に興味のある方



是非一度 090-2701-9005 までお電話ください。



このマニアックな記事には、そういう方が集まるだろうと、あえて載せてみました!笑



期待しています。




PR
【2017/11/09 22:18 】 | 施工現場
冬が近づいてきました。

最近朝と夜の冷え込みも激しくなり、体調を崩しやすい時期となりました。


嫁も息子も昨晩から風邪ひきの中、なんとか自分は耐えています。


今の大リフォーム現場をはじめ、小規模リフォームが数件と家具工事。
水害も重なりいま風邪をひくわけにはいきません。
(少し前にひいてしまいましたので(;'∀'))



そんなこんなで忙しくさせていただいています。



作業場では現場へ取り付ける埋込の家具も出来上がりました。










これは洗面所に取付けます。



ここにバスタオルに下着類、寝間着等を家族全員分収納したいとの事から製作。



実に効率的だと思います。




二階の部屋はほぼほぼ完成。




 







只今階段を頑張ってくれています。










この連続に重なる様は何ともいえない綺麗さですよね。



桧の板が尚更綺麗に映してくれます。




そして並行して行っていた現場が雨漏れの現場。


















予算の都合上。施主の希望もあり。この上からもう一つ屋根を作ります。









ばさっと。




次の写真は職人さんの芸の細かさ。






 





棟部分を金づちでたたいて雨が上らないような気配り。















完成写真は撮り損なったのですが、一見板金屋根に変わりました。




今日はまた木製の戸をサッシに入れ替える現場にかかりはじめました。



11月に入り今年もあと二か月!!



倉谷建築一同ラストスパートに励みます。











【2017/11/01 17:38 】 | 施工現場
未来の家具職人
未来の家具職人と題しまして、この紀南地方には頼もしい才能あふれる家具職人が大勢います。





現在縁があって入会させて頂いている紀南木材新緑会が会場設営に始まり、木工展を毎年新宮市の木協にて開催しています。




その一般公開が土、日とありました。













これは紀南地方の小学生中学生の夏休みの木工作品。




毎年この会場にてビックリする作品と出会います。



素晴らしい才能をもった家具職人がいっぱいいるのです。





そして中央には数々の受賞作品が。











栄えある和歌山県知事賞を受賞したのはごとびき岩を木で見事に再現した神倉神社!!



この迫力はみんなの目をひいたようです。



 













ここで神倉神社を知らない方の為に!!



忠実に再現しています!!!




職人不足のこの時代に倉谷建築でもこの才能ある子達をスカウトしたいぐらいです。




そしてそして一般に見に来てくれた子供達には何とスーパーボールすくいと、ヨーヨーすくいが用意されています。








ちゃっかり大人が遊んでいますが!!笑



事前に木工展の事をブログで紹介しろよと言われるところですが、毎年あるので来年ぜひご来場ください。




最近はこども体験博への出店なども含めイベント続きでしたが、今日はお仕事の用事で尾鷲に。



その帰り道に以前から気になっていた方と会いに、そしてその場所に建つ建物のすすみ具合を見学に立ち寄りました。



急に行ったにも関わらず、笑顔で迎え入れて下さり、最後にはお土産まで戴き申し訳なかったです。



でも久しぶりに元気な顔を見れて良かったです。



Mさん、本当にありがとうございました。



今日一日の締めくくりを、清々しい気持ちで終えられたそんな一日でした。



いい事は続くというのが僕の勝手な信条なので、明日も頑張ろうと思います。








ランキングに参加しています。

倉谷建築を応援して下さる方は、

読み終えた後に↓↓↓クリックをお願いします。

              にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 新宮情報へ

にほんブログ村





新宮市の工務店、倉谷建築のホームページ↓↓↓

HP:http://www.kuratani-kenntiku.com/







【2017/10/04 20:42 】 | 施工現場
お叱り。

またもやブログ放置していました。。。


本日お昼から急きょお施主様と打ち合わせに。


そこで、ブログを更新しなさい!!と喝を入れて下さいました(;'∀')


ブログを読む事が就寝前の日課だと教えてくださり、そんな風に言って頂けることに感謝し、ただいま更新しています ^^) _



さて、只今現場も作業場もフル稼働しています。



ほぼ新築リフォームの現場。


段差解消リフォームの現場。


解体現場。


作業場では建具、家具の製作。





まず、ほぼ新築の現場は高気密住宅へのリフォーム。先日ウレタン発砲の吹き付けが行われました。











施主さんと氷点下のアトラクションのようだと談笑しながら、見ていただきました。



そしてユニットバスも設置が完了。



 




















タカラのユニットバスも水栓の所がシンプルにオシャレになりました。



自分の自宅の際にはこの水栓は無かったので羨ましいです。



ここから現場もかなりスピードアップして進んでいきます。



それは職人さんの頑張りが形になる見どころでもあります。
 
 

この現場の一番の見どころと、こだわりは玄関でしょう。



倉谷建築でも初めてのモノがあるので、とても楽しみにしています。



乞うご期待。




そして本日、段差解消の現場も完成致しました。



夕方に家具を運び完了した次第です。











洋服クローゼットを作業場にて製作。









キッチンも新しくなり、まだ現場を見られていないお施主様はどう感じて頂けるでしょうか。




以前のキッチンに行くにも段差。トイレに行くにも段差。リビングから出るとまず段差だったお家がバリアフリーになりました。



喜んで頂ける事を願い、本日現場を後にしました。




そして自分は本日次の新築現場の確認申請を提出。









同級生のお家をさせて頂くことに。




今の予定はこんな感じ。



 




















こんな感じに仕上がる予定です。




こちらも楽しみになってきました。



でも着工は春ころになる予定ですが・・・。





ためた分一気に書きすぎてしまいましたが、最後までお付き合いありがとうございました。



できる限りこまめに更新します(;^ω^)







 

【2017/09/29 17:52 】 | 施工現場
ブログ復活

ご無沙汰しておりました。


嫁に任せてたブログも今日から初心にかえり、更新頑張りたいと思います。


とは言いつつ、合間みての更新になりますが・・・。


お陰様で、只今大規模、中規模、小規模のリフォーム現場3件進行中です。



仕事に恵まれてることに感謝しながら、この暑い中、職人さんたちも頑張ってくれています。



中規模リフォームのB邸はお盆明けからスタート。


リフォームをきっかけに、長年いらなくなったものを処分するとこから、お手伝いさせて頂いてます。







まずは一気にゴミを処分し解体。












このお家は築年数も古くいわゆる、段差だらけのお家です。





それを解消しようというのが今回の目的です。












色々障害物も多く悩みましたが、なんとかフラットに持って行けました。




















今までトイレ行くにも、キッチンに行くにも大きな段を降りての生活でしたので、大幅に改善されることでしょう。



実はわけあって施主さんは工事前から不在で、現在の状況は知りません。



なので帰ってきた時に喜んでもらえるように職人一同頑張ります。




もう一つ小規模リフォームの現場はシロアリ被害。


早く気付けば良いのですがこれが中々・・・。


巣はシロアリ業者さんが撤去してくれていたので、悪い所めくり、薬をまきやすいようにと解体。







そのあとは大工さんによる復旧工事。











こんなに綺麗になりました。



施主さんも喜んで頂き何よりです。


倉谷建築では大小問わずリフォームをお受けいたします。


まずはご相談下さい。




これにて久しぶりの更新を終えたいと思います。



これからもどうぞ宜しくお願い致します。



【2017/08/30 17:13 】 | 施工現場
| ホーム | 次ページ>>