忍者ブログ
ヴィンテージ塗装の家具
立て続けに3つ目。。。


毎日更新すればいいものを中々できないのがブログ。


ネタはたまる一方で、カメラには無数の写真がうもれてます。



ただいまもうすぐ1時やぁ。。。と思いながら書いてます。



が、もう一丁頑張ります。




実はかなり前に友人から家具を頼まれました。



こだわりの強い友人なので、中々大変でしたがいいモノができました。




というのも今回初のヴィンテージ塗装の家具なのです。




古く見せる手法なのですが、少し勉強してから挑みました。



友人からは、ヴィンテージなので、荒く、汚く作ってとの事。



この注文が中々難しい(^_^;)




とりあえず合間をぬって始めました。



まずは脚から。







穴を掘ってからいつものように丸棒にします。




もう丸棒も慣れてきました(^_^;)






そして板に穴をあけ落とし込みます。












これが三段




















形が見えてきました。




そして角の加工を。










まずは丸める所から。










そしてトリマーを使って、坊主面。



 







このあと全ての板に木目出しをしました。









これからが大変。




日曜日に、その友人と、その友人の彼女を呼び出し真っ黒に塗装。









豪快に真っ黒に。








楽しそうに仲良く塗ってくれています。



そして真っ黒に。。。









そして真っ白に!笑















ここからが面白いところ。



乾いてからペーパーをつかって落としていくとこんな感じに。









アンティーク?ヴィンテージ?風に。



中々渋い感じになってくれました。




そして板全体にペーパーをあてると完成。




後日友人から写メが送られてきました。




大満足だそうです。











こだわりの強い友人のお陰で、もう一つ技を身につけました。




友人が喜んでくれたことも何より。




良いモノが出来たと思います。



それにしても、ショップみたい。に綺麗にしてます。



服屋でも始めるんかな。。。





ランキングに参加しています。

倉谷建築を応援して下さる方は、

読み終えた後に↓↓↓クリックをお願いします。

              にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 新宮情報へ

にほんブログ村





新宮市の工務店、倉谷建築のホームページ↓↓↓

HP:http://www.kuratani-kenntiku.com/
PR
【2014/11/11 01:07 】 | 建具、家具 | 有り難いご意見(0)
<<吉田製材さん | ホーム | 和室から洋室へ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>