忍者ブログ
  • 2019.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/08/24 01:31 】 |
湯川の現場も順調です。



湯川の現場。










ヒノキの床板を張り










勾配天井の板も張り










そしてもう一つの勾配天井を張ってくれています。






勾配天井は過ぎの底目の板を!!







そして私は山の上の作業場にこもり、棚板を作ったり、こしらえ物をしております。












今日は玄関框や鴨居、方立などの材料をけずったり




現場だけでなく作業場も建具を作っていたり、フル稼働しております。









これは框と方立。



鉋を使っての削りものを楽しみながら




最近、この鉋が調子よく、お気に入り。



横山鉋の犬首鋼。

一枚鉋でつかっているんですが、逆目もおきず、良い刃がつきます。

と言っても大工の鉋好きにしか分からない言葉で申し訳ないです。









僕とって鉋かけは大工としての一番の楽しみでもあります。




鉋屑が綺麗にあがってくると、気持ちがいいものです。



とはいっても世にはもっとうまい人が大勢いてるのですが。。。



 





鉋の刃を砥ぎ、良い刃をつけて、鉋をかけると木から艶が生まれます。





すかして見ると景色が映るくらいに。





京都で教えて頂いた、鉋の師匠達はこの艶の出ぐわいを一つの指標としています。




 












赤みの木程、油分が多く、良く艶が出てくれます。




明日はメインディッシュの檜の式台と腰かけ板をけづります。




楽しみemoji



PR
【2014/06/27 20:27 】 | 施工現場 | 有り難いご意見(0)
<<腰かけと式台 | ホーム | 看板板>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>