忍者ブログ
  • 2019.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/08/24 01:28 】 |
続き。




この前の初削りでの講師である、Mさんの作品です。


IMG_1673.JPG




ひとつの木からくり抜かれたと思うと、素晴らしい。



以前ある人からこんな事を聞きました。


『彫刻をする時はそこにいるモノやと思って彫るといい』


真四角の角モノの木があって、仏像を彫るとするなら、角モノの木の中に仏像が居てるんやと思って彫ればいいと。


何となく、なるほどな。と想いました。



IMG_1674.JPG














IMG_1675.JPG















IMG_1671.JPG



























































しかしMさんの作品はすごい。





単純に、木ってここまでできるんやなぁって思いました(^_^;)




ここまでできるようになるまでが難しいんですが。。。




それでも、木の可能性とゆうのを感じます。






ランキングに参加しています。
倉谷建築を応援して下さる方は、
読み終えた後に↓↓↓クリックをお願いします。
              にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 新宮情報へ
にほんブログ村




新宮市の工務店、倉谷建築
HP:http://www.kuratani-kenntiku.com/







 
PR
【2013/03/14 21:58 】 | 大工道具 | 有り難いご意見(0)
<<K森さんからの頂き物 | ホーム | ほんまもんの会、初削り>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>