忍者ブログ
  • 2018.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/12/17 15:12 】 |
祝上棟

おはようございます。


そして、ご無沙汰しております。


実に1週間ぶりの更新(苦笑)





実は先週末から息子が体調を崩してしまって…


この三連休も朝晩点滴に通っていました。
(休み中も診てくださった先生に感謝です。)


そんなこんなで、しばらく仕事もお休みさせて頂きました。


でも、お蔭様でやっと今日から、息子もまた元気に保育園に行けるようなりました。


なので、私も今日からまた仕事復帰!ブログも再開させて頂きます。







ところで、1週間仕事を休ませて頂いている間、リフォーム中のお客様宅の棟上げがありました。


肝心な時に現場へ行けず、とても残念でしたが…


タイムラグがありますが、今日は先日の棟上げの様子をお伝えしたいと思います。


…ちなみに、13日(木)のお話です(苦笑)






今回はリフォームなので、建物を新築する際に行うような“上棟式”を行ったわけではありませんが、棟木をむねに上げる作業が行われました。


大きなクレーン車がやってきたそうです。

 
クレーンで大きな木を吊るし上げます。

 





墨付けされ、加工された木たちが、ピッタリと組み合わさっていきます。




これまた大きな木づちで、打ちつけて。

 




クレーン車があるとはいえ、上では大工さんたちは重たい木を担ぎ、作業をします。

 
大工さんたちの足元を見ると、ギョッとしますよね (; ・`д・´)


ここ、2階ですよ~?!床なしの…。


あんなに高い所で、あんなに狭い足場で、あんなに重たい木を担いで。





私もまだ数えるくらいしか、棟上げの現場を見たことはないのですが、


これ、実際に見ると足がすくみます。


妊娠中のちょっと悪阻がある中、三代目が棟上げをする現場を初めて見に行ったことがありますが、
ドキドキして悪阻が悪化しましたからね(笑)




大工さんって…もう、本当に凄いと思います。





まどかさん、八光さん。


よ~いドン!のロケに来て、隣の人間国宝さんに認定してあげて欲しいです(笑)


いや、でも冗談抜きで、本当に。


心からそう思う嫁でした。





 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。


ランキングに参加しています。

倉谷建築を応援して下さる方は、

読み終えた後に↓↓↓クリックをお願いします。

              にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 新宮情報へ

にほんブログ村


written by 三代目の嫁
PR
【2017/07/19 11:04 】 | 施工現場
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>